FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例大祭お疲れ様でした~
完全事後報告しまーす
要約
・差扇の射手完売(多分再販する)
・ペーパーの処遇どうしよう
・イベント超楽しかったぜ~
・鼎坐為飛泉公開したよ

続きを読むの先が脳みそ直で書いてるので相当長いです

まあこんなサクカで。

こんな本が仕上がってました。
弓術と能楽をもとにぬえ襲撃犯の正体を暴く弓術能楽バトル本でした。
第三回神奈川東方読書会
第三回神奈川東方読書会でやった恨矢「源三位頼政の矢」を筆頭に、3度もプレゼンをやるに至ったのもこの本のため。
さらに会場頒布分には弓術能楽を語るペーパーが付いてました。
今回は弓術能楽超ポジティブキャンペーンだったのでそういうこともしてました。
「ここで矢が見られます!!!!」というコーナーを設け、鹿島神宮宝物殿を挙げたり…
鹿島神宮宝物殿には平根矢×2と征矢(…柳葉かな?)があるんですが、
さらに大和守安定も展示してあったのでうっかり刀剣乱舞の彼をペーパーに描いたというように相当好き放題なペーパーです。
あとはあやさな合同置くから弓矢であやさなしてみた。
専門知識で遊ぶ時相当に楽しいのでこういうところから弓矢に他の人を巻き込んでいきたいぞ。
ただ公開どうしよっかな~みたいなところはありますいろいろあって。
前向きに対処したい。


そしてにいなの進歩を感じるおしながき(今まで作ったことなかった)
なにぶん、今回はでねさん企画の合同を委託頒布することになったので、そのへんちゃんとしなきゃなっと。

この表紙のあやさな合同「天つ風十二奏」を頒布しておりました。
頒布できる上にこのかンンンわいい絵のポスターをスペースに飾れるという、寿命が伸びそうな即売会風景でした。


見てくださいこの風景…………5世紀くらい生きられそう……
水越さんにPOSUTAminiをお借りし、売り子のひちこさんにミニイーゼル(アレってミニイーゼルっていうんだ…)をお借りし、お気に入りの布と弓道部時代の風呂敷を使って設営しました。
POSUTAmini便利すぎて買う他の選択肢がねえ。
miniじゃない方を買ってB1ポスター作ってぶらさげましょうという提案を受けましたのでうん………そのうち………
あと写真撮った後で
「ポスターの下にそのポスターが示す本がないっておかしくない…?」
と思ってスカーレット・ウェザー・ロックンロールとあやさな合同は場所を入れ替えました!
あやさな合同の下に敷いた布は、鼎坐為飛泉の時にも敷いた布で、風神録カプには最適解だと思ってそちらに。
あとは和柄が好きなので和柄布。
弓道部時代の風呂敷は、今回弓矢本というのもあってスペースに弓感出したいなと思って。
籐編みの弦巻とか置こうと思ったんですけど完全に邪魔なのでやめときました。

そして新刊「差扇の射手」ですが、まさかの会場ぶんものすげー速度で完売、相当ビビりました…
にいなにゃんにゃん未曾有の事態にビビりたおし。
メロンブックスさんで委託中なのですが通販が完売してるようです。
店舗分が今日の12時台に秋葉原店で3部確認されてますが…18時台にはもう見当たらなかったという話もあり…
差扇の射手(にいなにゃんにゃん)の通販・購入はメロンブックス
まあそのうち再販すると思います。その際はどうぞよろしくおねがいします。

今回のイベントは相当楽しめました。
自分ごのみの本を作りスペースを作り…
白バラコーヒーミニパック×4を消費したり…
アルフォートが美味しかったり…
女子力サークルだったり…
ステルスを見抜けたり見抜けなかったり…(相当いいところまでいったのに)
弓術能楽という好きなもの2つ混ぜたカツカレー理論本だと公言しておきながら
「カツカレーください」
のネタ振りに気づくのに5秒かかったり…
お弁当美味しかったり…食べてる途中の対応がボディランゲージになったり…
売上の小銭を、軍資金のお札と逐一両替して卓上をすっきりさせようとしたら案の定どっかで両替ミスってて売上計算あわなかったり…
探しものして「違う…これじゃない…」とつぶやいた時にピンときてそのままBUMP OF CHICKENの乗車権を口ずさみ始めたり…
(人間証明書がトートバッグの中に入っているのかどうか)
近くに長年超ファンなサークルさんが配置されていてそこにいるだけで幸せさが高まっていったり…
近くに長年超ファンなサークルさんが配置されていたので新刊を「差し支えなければァ!!!」とほざいて捧げに行ったり…
POSUTAを使ったことで、即売会終盤に鳴る金属音が解体したPOSUTAを転がしたものだと気づき、
その途端広い範囲の金属音が認識できるようになったりした体験…
やっぱりスケブにフキツケをやったり…
まさかのスケブ中にNHKのドキュメンタリー番組みたいな実況が入ったり…
またも乃木希典の金州城下作(めっっちゃすき)でスケブを描いたり…
もやしだから相当疲れましたけどこの楽しみの代価にしては十二分に安いわ!!!(十二奏におもねった表現)

売り子のひちこさん、POSUTAmini貸してくれた水越さん、委託主でねさん、
買いに来てくれた方々、告知にRT・fav等ご協力頂いた方々、なんか枚挙に暇がないぞありがとうございました!


んで別件。

2014年の例大祭で頒布した鼎坐為飛泉を公開してました。
とっつきにくい題材を扱ってズブズブ沼っていく系のにいなにゃんにゃんの方向性を確定させた本です。
そしてロックだ。AdviceでPoison Rock'n'RollでストレンジカメレオンでNo substanceだ。
個人的にすごく好きな作品なので、例大祭前に。


そして鼎坐為飛泉の公開に際し、ゲスト参加頂いた柴朗さんの原稿も公開されました。
当時ゲストお願いしようかと考えた時、可愛い秋に定評があってしかも歴史創作で聞こえた柴朗さんしかありえないと考え、
ドキドキで依頼をしたのを覚えています。快諾頂いてとても嬉しかったことも。(ただのファン)
打合せで「王維の漢詩で描きます」と言われた時には戦慄したのを覚えています。
(私が扱ったのは李白で、王維とは同時期に活動し、並び称される詩人でして)
ただ、ゲスト稿をお受け取りした時に更に戦慄することになったのは………
「漢詩ってたのしいね」-乘舟道中双六
柴朗さんが漢詩を詠んでそれをゲスト稿に書かれていたこと!!!!
にいなが
「『偶坐為林泉』…今は『3』人で『滝』を観ているから…『鼎坐為飛泉』?…すげえ平仄がバッチリ合ってるぞ!イエーイ!」
というように既存の漢詩で遊んでた時にまさかの。
さらに、奈良県民のくせに廣瀬と龍田のお話は柴朗さんのゲスト稿から知るに至りました…両方共奈良におわすやん!!!!
後に車ですっ飛んでいきました。自著の聖地巡礼という謎


そして今回の差扇の射手、後半のぬえの衣装は柴朗さんの東方平安歴史創作「詁鏡」からお借りしました。
虎とか蛇に加え、ぬえどりとしてのシルエットも組み込んだすっごいいいデザインなので一度描いてみたかった…
柴朗さんにはあたまがあがらないぞ!!!
スポンサーサイト

<< 差扇の射手の感謝 | ホーム | 幻想郷フォーラム後記など >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。