FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第三回神奈川東方読書会参加しておりました~
主催辻堂さんには頭がさがるばかりであります…
機会の提供というのはほんとにありがたい限りです

読書会には友人の作品という縛りでいろいろ持ち込んでみました。
五感合同なんかその最たるところですね。

読書会内で東方プレゼンという催しがあったので、そちらにひと枠頂いて発表をしておりました。
恨矢「源三位頼政の矢」と銘打って、鵺を射殺した源頼政の矢がどんなものか意見を述べました、ギャグを交えて!
読書会は土曜でしたが、その週の月曜に自らが絵描きであることを思い出し絵によるギャグ路線を決定。
結果あんな感じの「ぬえに正体不明にされたスライドを取り戻すため参加者に解説する」プレゼンになりました。
いやあ鵺という題材あってこそだ…ぬえちゃんありがとう
ともあれ、やる側として非常に面白いプレゼンになりました。
ありがとうございました…

んで、レジュメPDFをアップロードしました。レジュメにはぬえちゃん登場しませんが、レジュメだけでだいたい分かるように作っているのでよろしければどうぞ。パスワードはにいなのTwitterIDです。6/3の23時頃消去される予定です。
http://firestorage.jp/download/96be1561e21ee2e4d4f453b7d2f1dfa94a4370df
源三位頼政の矢については、にいななりの「歴史創作」ということでひとつよろしくお願いします。
今回は養由基の伝説と平家物語という文献、武具としての矢の歴史から考察しましたが、
当時の源頼政の立場や宮中の習わしなど、考慮していない点を考慮すればきっと違う答えになるかと思います。
なにぶん、ひとつの歴史創作だとご理解いただきたく…
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。